令和2年 高齢者介護施設 再現図の添削

令和2年製図試験を受験した方の答案の添削を行います

図面と記述(計画の概要)を再現したものを添削し、当社の基準による点数付け、I〜IV類の判定を行います。

申し込み方法など

必要な図面等

  • 答案用紙 Ⅰ(答案図面を再現したもの)
  • 答案用紙 Ⅱ(計画の要点等を再現したもの)
  • (あれば)マーキングした問題文、エスキス
  • 氏名、受験番号、受験地(県名のみで可)

他社に提出した図面でも結構です(A3で分割、白黒で可)。「計画の要点等」は配点割合が高いため、正確に思い出せない場合は概要だけでもお送りください。

添削した答案の返却は10月下旬〜11月初旬になる予定です。

再現答案は提出した答案と厳密に同じにすることは難しく、また採点官のミスもありえます。再現答案の採点としては正確であっても合否の結果と結びつかない場合があります。特にボーダーライン上の2点程度で、誤差が発生します(採点基準が公開されていないため、センターの採点の点数とは異なります)。このボーダーライン付近での採点精度を上げるため、氏名、受験番号、受験地(県名のみで可)をお聞きしていますので、ご協力ください。

本年の製図試験を受験していない方の申し込みはできません。12月以降に過去問としてお申し込みください。

その他の詳細は「添削と解答例」ページの「添削申し込み方法」の欄をご覧ください。

申し込みページへ

特徴

弱点の早期発見

残念ながら今回の試験の結果が思わしくなかった場合もあると思います。来年にどんな勉強法(独学、資格学校、通信添削)を選ぶにせよ、自分の弱点をできるだけ早く克服した人の勝ちとなります。多くの受験生を見ていると、同じ弱点を最初から最後まで持ち続けてしまう人が非常に多いのです。

確度が高い

資格学校では無料で行っていますので、料金を払ってまで?と感じる方もいらっしゃると思います。一級とるぞ!.Netの再現図の添削は、単なる合否の予想や次年度の顧客の囲い込みのために行うものではありません。減点項目を正確に洗い出し、1点単位で採点を行います。このため、合否の予想自体が目的ではありませんが、結果的に非常に確度の高いものとなります。

問題用紙
お手持ちのものをご利用ください
答案用紙Ⅰ
答案用紙 Ⅰ約50KB(PDF)
答案用紙Ⅱ
答案用紙 Ⅱ約80KB(PDF)
価格・内容

添削料金は2,200円(税込)です。お送りいただいた答案・エスキス等を添削し、下記の資料と共にPDFデータでお送りします。

  • 解答例(図面)1枚
  • 解答例(記述)A3 1枚
  • 解説(A4判15頁程度 1部)
  • アドバイスメモ(A4判 2~4枚)
  • 添削返却後の手引き(A4判17頁 1部)

申し込みページへ

バージョン情報・改訂履歴
  • 答案用紙Ⅰ(2020-10-14)
  • 答案用紙Ⅱ(2020-10-14)
  • 解答例(図面)(未定)
  • 解答例(記述)(未定)
  • 解説(A4判*頁)(未定)
2020-10-17 公開